卓友珠算研究会

卓友珠算研究会モバイル
携帯からもどうぞ!

お気に入りに追加





    今月のおたより

  毎月のおたよりに掲載されている会長のお言葉を更新していきます。

12月の教室だより      「親業  (おやぎょう)」

   子供は何にでも口をはさみ、何にでも興味を示し、とても移り気なのが特徴であります。これは悪い事ではなく、何か自分に合った楽しみ、喜びを見つけようと、好奇心旺盛であります。
 遊びでも勉強でもその傾向はよくみられます。
 例えばそろばん学習を始めた時は、易しい、簡単に満点がとれることで、どんどん自ら進みほかのことを忘れて集中し没頭します。体験学習に来た、ある母親はこんな我が子をみたことがないと信じられない顔をします。しかしこれはほんの入り口で困難にあうとすぐくじけるのも多くの子供たちにみられます。教材はスモールスッテプに作成しておりますが、ここで指導者、ご両親の役割が大事です。「もう一回やってみれば」とさりげない声掛けが必要です。1人1人違いますが子供が伸びるには何度も壁に当たります。  我が子を信ずることが大切です。成長発展するには長い時間と変わらない愛情が必要です。


                               卓友珠算研究会 会長 斉藤 誠
<<2017年11月のおたより >>

 






 

そろばんパワーで学力アップ
Copyright (C) 2010 Takuyu All rights reserved.®